クローン病の勝手にほざけ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 小腸造影

<<   作成日時 : 2008/04/23 22:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

今日は、小腸造影検査でした。主は、大腸なんだけど、もう狭窄の為に、カメラも入らないし、注腸のバリウム入れる管もなかなか入らないので、ここ最近は、小腸造影なのです。しかし、小腸造影は、鼻からチューブを入れるので、この時に気持ち悪くて嫌ですね。去年は、経口からバリウムを飲んだのですが、なかなか小腸全体まで達しなくて時間がかかったので、今年は、チューブを用いました。

鼻からチューブを入れる時は、嘔吐反射がよく出て、涙が出ました。本当に憂鬱な検査です。しかも、バリウムが流れるのにも時間がかかるので、検査開始から1時間かかってしまいました。検査したのは主治医ではないので、結果自体は、次の外来時ですが、手術の吻合部がやはり流れにくいかなと言われました。まあ、予想通りですけどね。それに、一番の心配は、大腸だし。狭窄がどこまで進んでいるかが心配ですけど、今年も大腸は検査しないんだろうな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
小腸造影お疲れ様です。
検査ってホントに疲れますよね。精神的にもダメージあります。

私は来月大腸内視鏡です。検査前の下剤が苦です。
pants
2008/04/23 23:47
pantsさん>
検査は、やる前から憂鬱ですものね。もう、検査の内容を知っているだけに。(^_^;)
ニフレックは、本当に私も苦手です。あれを開発した人は、絶対に自分で飲んでいないと思います。ポカリの味という人もいますが、それはないと思います。大腸内視鏡の結果が良いといいですね。
夢見大福
2008/04/24 01:20
検査お疲れ様です。m(__)m
実は私も先日、短期入院となり注腸と大腸内視鏡のセットを同日の行いました。(-_-;)注腸まではよかったのですが、内視鏡は夢見さん同様、直腸近辺での狭窄がある為カメラが通りにくい状態でした。主治医は結構強引に入れてくるので、年甲斐もなく大声出してしまいました。(T_T)

ニフレックは、鼻注のボトルにセットして自然落下で一気に入れた事が過去に1回だけありました。最近はフレーバーがあるそうですが、できるだけ避けたいものですね。
胡麻
2008/04/25 22:39
胡麻さん>
私も、検査時は声だけでなく、涙も出ますよ。(;_:)
私の場合は、注腸のバリウムを入れる管も通らないです。やはり、直腸も狭窄ができやすいのでしょうか。
ニフレックは、私も鼻注派です。でも、あれだけの水分。お腹が結構張るのですよね。本当に苦しいです。でも、フレーバーははじめて知りました。
夢見大福
2008/04/27 20:01
UCと言われて10年。ただ最近クローンの疑いあるので今日、小腸造影でした。
かかった時間はなんと5時間。5時間チューブさしっぱなしで死にかけました。
ゴリ
2009/06/03 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
小腸造影 クローン病の勝手にほざけ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる